about

2009 年に鹿児島県大隅半島の鹿屋市に現在の前身となる植物専門店 Edge×Edge をオープン、2011年よりAraheamとして同市に植物屋、雑貨販売、ギャラリー、カフェの機能をもった複合ショップをオープン。元々材木置き場として使われていた広い倉庫を改装した店内には様々なところから集まってきた植物がならぶ。それらの植物は鹿児島の温暖な気候を活かして自社の農場で生産した多肉植物や全国の生産者や海外から直接買い付けてきた植物。小さい植物から大きい植物まで、ひとつひとつの植物をそれぞれのバックグラウンドを理解しながら独自の視点でセレクトし販売している。店内には植物にリンクした道具や鹿児島の作家が製作しているプロダクトを取り扱うショップと喫茶スペースを併設。鹿児島の端っこの鹿屋より植物を使った実験的な試みを通して、衣食住にアクセントを加えられるような商品展開を目指している。
Home page: http://araheam.com